top of page

腸や皮膚の常在菌

おはようございます。


腸内は、体の中のようですが、実は外なのです。

消化管は、口→食道→胃→十二指腸→小腸→大腸→直腸→肛門と続く、約10mの筒です。口から入ったものは、この筒の中を通り消化吸収され、最後に肛門から排泄されます。


皮膚と同じ様に外界と常に接触し、多くの菌やウィルスにさらされます。それらから身を守る為に、腸には腸内細菌、皮膚には皮膚常在菌を住まわせバリアーを張って、細菌やウィルスの体内への侵入を防いでいるのです。


これら、腸や皮膚の常在菌は人の免疫システムの一部ともいえるわけです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page