top of page

腸や腸内細菌達に目を向ける

おはようございます。


医者は、大学で医学を学び、各臓器の生理学的機能や、脳を初めとする神経系を重視し、腸や腸内細菌の存在を軽視してきました。


だから、臓器の生理学的数値を判断基準にし単純なことを見逃し薬で数値を安定させる方法で患者を診ているように思えます。


単純に人は、口から取り込んだ物からエネルギーを作ったり、生体応答調整物質(BRM)を作っているのです。その最前線で働いているのが腸や腸内細菌達なのです。


そういう所に、もっと目を向けていくと、医療も大きく変わってくると思います。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Comments


bottom of page