top of page

腸内細菌と美

おはようございます。


腸内細菌と美。


腸内環境を整えると、便秘を防ぐ、肌の潤いと艶が増す、肌の血色と透明度が増す、肌荒れや炎症を防ぐ、むくみを防ぐなどして美しさが保てます。


腸内細菌は、主に糖質を分解して短鎖脂肪酸を生成し、その脂肪酸が腸管神経を刺激して腸の蠕動運動を活発にします。そして、便秘が気になる方は食物繊維を積極的に取りましょう。


食事繊維は、幅広い食品に含まれていますが、ヒトの消化酵素では消化されない成分です。果物や海藻類には水溶性ベクチンやアルギン酸などの植物繊維が含まれ、豆類や根菜類には不溶性のセルロースやリグニンなどの食事繊維が含まれています。


水溶性植物繊維は、消化管内で水を吸って、摂取した糖の吸収を遅くさせます。不溶性植物繊維は、消化管内で何倍にも膨れ上がり、その刺激で、消化活動が活発化して排便を促進します。その時に、余分なコレステロールや有害物質を吸着して排泄します。


明日は、肌の艶と潤いが増す話です。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page