top of page

腸内細菌と薬の副作用

おはようございます。


腸内細菌は、体内に入ってきた薬物を別の物質に変え、薬物が体に優しく効果を表すように働きます。


薬学博士で、ビオータ顧問の越浦良三先生が、腸内細菌を活性化すると抗癌剤などの強い副作用も抑えてくれるとハッキリと言われています。


薬も使い方をしっかりすれば効果はあります。ただ副作用はつきものです。だからこそ副作用を抑え、薬の良い部分だけを活かせられると良いですね。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:2回

Comments


bottom of page