top of page

腸内細菌に従った食事がダイエットへの道

おはようございます。


腸内細菌に従った食事がダイエットへの道


ダイエットをしたいなら、脳に従うのではなく腸に従うことです。脳は、欲求に従ってお菓子や甘いものや、暴飲暴食の指令を出します。今日だけだから大丈夫とか言って、何の根拠もなく脳に思い込ませ、快楽に浸っていたい脳はその思い込みに従うのです。


その思い込みを、同じように腸に思い込ませると、腸は拒否するでしょう。


腸が求める食事は、おそらく腸内善玉菌を増やす物でしょう。腸内フローラが整うと消化力や排泄力が増します。

「腸内細菌の好む食事をしていれば絶対に太らないのです。腸はムダな食べ物は好みません」と回虫先生の藤田紘一郎先生も言われています。


腸が喜ぶ食べ物は、昔から日本人がして来た伝統食である和食ですね。和食には人が健康になる知恵が沢山詰まっています。特に和食は、腸内善玉菌を増やし、免疫力を高める物が多いのです。


101株には、腸内フローラを整える特許があります。腸内環境を整え、腸が好む食事がダイエットへの道になります。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一


閲覧数:2回

Comments


bottom of page