top of page

腸内細菌の力

おはようございます。


牛は、牧草や干し草を食べ、腸内細菌の力を借りて体に必要な栄養や物質を作っています。


人間でも、パプア・ニューギニアの高地人の方々は芋を食べて、やはり腸内細菌の力を借りて体に必要な栄養や物質を作っています。


あの熊科のパンダが食しているのは笹の葉です。やはりパンダも笹の葉で生きていける体を作る為、それらを分解できる腸内細菌を棲わせたのです。


笹の葉や牧草や芋を乳酸菌で発酵させて作った乳酸菌産生物資で、果たしてパンダや牛やパプア・ニューギニアの高地人の方が生きていけるでしょうか?


やはり腸内細菌と一般乳酸菌とは役割が違うのです。


消化、吸収、代謝、排泄のフォーサイクルで体を動かすエネルギーが生まれているのです。腸内細菌は、その全ての働きに関わっています。


101株は、その腸内細菌達の働きを正常に保つ腸内細菌叢改善剤という特許を持っています。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

תגובות


bottom of page