top of page

腸内細菌の大きさ

おはようございます。


腸内細菌の大きさは、0.3〜5ミクロンです。そして、ウィルスの大きさが0.025〜0.25ミクロンです。1ミクロンは、1ミリの1000分の1の大きさですから、いかに小さな生き物かが分かりますね。


これら小さな細菌が人の腸管内に100兆個1000種類、重さにして1.5kgも存在し、腸内細菌叢を形成し私達と共生関係を営み、生命活動に大きく関与しています。

因みに100兆個の菌を一本の線で繋ぐと10万キロ、地球を2周半もする長さです。


その腸内細菌達は、消化液に耐えることができ、自然界に存在する細菌達とは異なります。


一般の環境に生きる細菌達は、私達の消化管に入って来ても、消化液で死滅したり、体外に排泄されます。明かに人に選ばれて棲んでいる存在意義を持った腸内細菌達とは違うのです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comentários


bottom of page