top of page

腸内細菌栄養学

おはようございます。


「腸内細菌栄養学」


今まで、人間が食べたものは、胃や腸で消化・吸収して栄養になると考えられていました。

しかし実際には食べたものは、人間と腸内細菌が共に栄養として吸収しています。


また、腸内細菌はビタミンなどを作り、人にとって良いものに変換して人間に供給もしています。すなわち、腸内細菌によって人間が吸収する栄養やカロリーも変わるのです。


それは、腸内細菌の存在も考えてこそ、本当の栄養学なのです。


今日が素敵な1日でありますように。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Comments


bottom of page