top of page

自然免疫の最大の要

おはようございます。


自然免疫の最大の要は、リンバ球のグループに属するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。そのNK細胞は、他の免疫細胞の指令を受けず、また他の免疫細胞の応援がなくても、単独で行動し、強い攻撃力を持ってウイルスや細菌などの病原体と戦います。さらにNK細胞は、体外から入ってきた外敵だけではなく、体内で生まれたがん細胞を破壊する力を持っています。


人の体は、毎日1兆個もの細胞が生まれています。その中にはコピーミスを起こし、がん細胞化する細胞が毎日5000個以上発生しています。それらを早期に細胞が破壊していきます。


人の体に備わっているNK細胞の能力を表す基準が、NK活性です。これは、4時間以内にNK細胞が、がん細胞を壊す能力です。NK活性の高い人ほど、がんの罹患率が低いようです。


しかし、このNK細胞はとても繊細で、ストレスや生活習慣の影響を受けやすく、また加齢によってもNK活性が落ちます。


NK活性の低下を防ぐ為にも腸内環境を整えて、生活習慣も考えていく必要があるのです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:12回

Comments


bottom of page