top of page

自然治癒力②

おはようございます。


自然治癒力


人間は、病気に罹患したり、感染症にかかったり、ケガをしたときに、それらに打ち勝つ力を持っています。その力が自然治癒力です。


ヨーロッパには「医者が包帯を巻き、神が治す」ということわざがあるようです。医者は包帯を巻いてケガの対処をし、自然治癒力がケガを治すということですね。しかし、現代社会は、ストレス・環境汚染物質・食品添加物・薬剤など自然治癒力を弱めてしまう要因が溢れています。


いくら医療技術が進歩しても、前向きに闘っていこうとする自然治癒力が弱まってしまうと治るものも治らない状況が起こり、薬などの対症療法やサプリメントなどに頼ることになってしまいます。自然治癒力こそ健康の原点であり、その自然治癒力が衰えてきた時に健康を害してしまうのです。その一端を担っているのが微生物達とも言えるわけです。外界と常に触れている皮膚表面には皮膚常在菌が棲み、皮膚以外で外界と触れる口から肛門迄の消化管には腸内細菌が棲んでいます。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:31回

Comments


bottom of page