top of page

自然治癒力⑥

おはようございます。


自然治癒力


自然治癒力の再生力の代表が骨です。転げたり、ぶつかったりして骨が骨折しても、自然に再生して骨折の部分を治していきます。


骨には、破骨細胞と骨芽細胞という2つの細胞があります。骨は非常に自然治癒力が高く、些細な骨折であれば骨芽細胞の働きで元の形に修復していきます。


臓器で再生力の高いのが肝臓です。炎症によって壊死した細胞や切除によって失われた肝臓の細胞は、肝細胞の持つ独自の働きによって修復して元通りに再生していきます。


そして、代謝・解毒・貯蔵・胆汁の生成、分泌という肝臓の本来の機能を正常に戻すことができます。臓器や器官の再生に大きく影響するのが血管の再生、血管新生です。

血管新生には、新生児の血管形成時や体の成長期に起こる生理的な血管新生と、怪我などによる組織の修復や網膜症による虚血、関節リウマチによる炎症などで起こる病的な血管新生があります。


人の体は、自然治癒力によって傷ついた細胞を再生する力があるのです。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:17回

Comments


bottom of page