top of page

良質のタンパク質を摂る

おはようございます。


人の体を構成している成分は、タンパク質です。だから、良質のタンパク質を摂ることはとても良いことです。


例えば牛肉ですが、牛肉は良質でとても消化吸収の良い、必須アミノ酸を全て含んだタンパク質です。気力体力の回復に効果があります。

また、牛肉にはヘム鉄が、ヒジキやホウレンソウなどの植物性食品の鉄分よりも吸収力が高いようです。


鉄分は血液中のヘモグロビンを増やすので、体の隅々に届く酸素の量も増えてエネルギー産生も良くなり、貧血を防ぎ、脳もシャキッとします。更に牛肉の赤身や脂身には、心を安定させる腸で作られるセロトニンの元になるトリプトファンや細胞膜を作るコレステロール、脳を活性化させるアラキドン酸など含んでおり、気分が前向きになる成分が豊富です。


動物性であれ、植物性であれ、食べ物には有効成分は含まれています。それらをしっかり活かせる体を作る為にも消化、吸収、代謝の力を高めることです。その為にも腸内細菌叢のバランスを整えることですね。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

תגובות


bottom of page