top of page

血圧の数値

おはようございます。


血圧の数値は何故上がったり下がったりするのでしょうか?


夏は、暑さで血管が拡張し血圧が下がり、冬は寒さで血管が縮まり血圧が上がります。


緊張すると交換神経が優位になり血管が縮まり血圧が上がります。医者の前に行くと緊張して血圧が上がる方(白衣症候群)がいますね。逆にリラックスすると副交換神経が優位になり、血管が拡張し血圧が下がります。


体からの信号で上がる時は、血管の詰まり、腎臓からの血圧を上げる物資の異常分泌、自立神経の異常などがあります。


101株は、血管掃除をする抗動脈硬化剤と言う特許を取得しており、更に学会でアンジオテイシン(血圧を上げる物質)阻害作用が発表されています。神経伝達物質の生成に関わったり、精神安定物資も作っています。そして、血圧降下剤という特許も取得しています。


血圧は意味があって上下します。検査の数値に惑わされて薬で下げることよりも自分の体が持っている機能を高めていきましょう。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:9回

Comentarios


bottom of page