top of page

長寿遺伝子

おはようございます。


長寿遺伝子


人間を含めたあらゆる生き物には、寿命を延ばす長寿遺伝子があります。それはあらゆる生物が、飢餓状態でも生き延びる為に必要だから持っています。


誰でも長寿遺伝子を持っていますが、殆どの人は働いていないと言われています。ではどうすれば長寿遺伝子を目覚めさせられることができるかといえば、それは体を飢餓状態にすることです。


元々は、飢餓対策の遺伝子なので、カロリー制限で軽い飢餓状態を作るとスイッチがオンになります。そのカロリー制限の目安が、腹八分目です。その腹八分目を継続的にすることが大事です。数日したからと言ってスイッチが入るわけではありません。暴飲暴食を避け、もう少し物足りないくらいの食事を心かけることです。


アフリカや自然界に生きる動物は、死ぬまで元気ですね。あまり自然界の動物がヨタヨタしている姿は見ませんね。常に軽い飢餓状態だからですね。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一


閲覧数:3回

Komentáře


bottom of page