top of page

長生きの地域

おはようございます。


長生きで、研究者の中で注目を浴びているの地域があります。それが京都府の京丹後市です。65歳以上の方の腸内細菌を調べると、体に良いとされる腸内細菌の割合が多いようです。酪酸を作る善玉菌の酪酸菌も多いようです。


酪酸菌が多い要因に食生活があります。酪酸菌は、食物繊維を餌にして増えます。逆に動物性脂肪、塩、砂糖の過剰摂取で悪影響を受けるようです。


それでは、京丹後市の65歳以上の方が摂っている食事を見てみると、主食は麦飯、そして魚の煮付けや魚の身を団子にした物、黒豆、ワカメの佃煮など、肉より魚が中心で食物繊維を多く摂っていました。


酪酸菌を増やす要因には、さらに生活習慣として、日常的な運動を続け、早寝早起きなど規則的な生活をすることです。


酪酸菌など善玉菌を増やすには、食生活だけでなく運動も大事です。週に3回、やや息が上がるくらいの運動を30分~60分を6周続けてするのも有効だそうです。


善玉菌が乳酸、酢酸、酪酸を作り悪玉菌の増殖を抑えて腸内腐敗を防いでいます。


今日も素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Commenti

Impossibile caricare i commenti
Si è verificato un problema tecnico. Prova a riconnetterti o ad aggiornare la pagina.
bottom of page