top of page

ケラチン

2022年7月21日(木)の朝です。

おはようございます。


皮膚の表面にある角質、髪の毛、爪はケラチンというタンパク質でできています。

ケラチンには、他のタンパク質には含まれていない、水に溶けにくく、硬いという特徴のあるシスチンというアミノ酸が約15%含まれています。


ケラチンには、まず皮膚の角質を作るソフトケラチンがあり、その角質は角質細胞が互いに結合して積み重なってできています。角質細胞は、細胞内小器官がない為にしばらくすると垢となり、剥がれ落ちていきます。


角質には天然保湿因子NMFが存在し、水分層と油分層とが積み重なったラメラ構造をしており、肌の水分量を保ったり、紫外線などの外的刺激から肌を守っています。この角質が壊れると内部に異物が侵入しやすくなりアレルギーなどを引き起こすこともあります。


角質が硬くなりひび割れたりするのは、物理的な刺激から内部の皮膚を守ろうとする為です。また、角質が白くなったりするのは、乾燥や加齢などによる皮脂の分泌の減少や新陳代謝の衰えの影響によって起こります。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

閲覧数:62回

Comments


bottom of page