top of page

ターボ癌

おはようございます。


ターボ癌という言葉を良く聞くようになりました。ワクチン接種者の癌が急速に進行して亡くなるケースがあると言うことですが、医学用語にターボ癌と言われる癌はありません。


考えられるのは、ワクチンを接種することにより、免疫系に何らかの影響はあるのだと思います。現実に帯状疱疹など免疫の低下が起因する病気の罹患者は良く聞きます。


リンパ種に限っては進行が早くなった例はあったようです。しかしリンパ種以外でも進行が早いなと思わせる例を私も経験しています。


ワクチンが癌の増殖を早めるという説には、ワクチンがコロナウィルに結合するためのスパイクタンパク質(Sタンパク)が細胞の核内に入るとエストロゲン受容体に結合するという研究結果があるようです。


エストロゲン受容体を発現する癌には、乳癌・子宮体癌・肝臓癌など多種あるようです。このことが癌の増殖を早めてしまう懸念に繋がっているようです。


腸内環境を整えて免疫を上げておくことで予防の意識を高めていきましょう。


日々是好日、素敵な一でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:50回

Comments


bottom of page