top of page

ホルモン

おはようございます。


ホルモン


ホルモンは、色々な臓器の内分泌器官によって分泌される物質です。


私たちの体で働く物質を一定に保ち恒常性調節機能の一旦を担い、エネルギー代謝、発育、成長、修復、生殖機能の維持などをおこなっています。


現在見つかっているホルモンは約100種類。その内の20種類のホルモンの分泌に腸内細菌が関わっていると言われています。


ホルモンは極々微量の量で作用する物質です。例えば、50mプール一杯に水を溜めてそこにスプーン一杯分を入れるくらいのわずかな量です。そのような物質を多く使ったり、長期間使ったりすると、体の変化を起こすことがあります。


代表的なホルモンに甲状腺ホルモンがあります。このホルモンは血中の酸素の量を一定に保ちエネルギー代謝を調整しています。このホルモンの分泌に異常が起こると、代謝異常を起こします。腸内細菌はこのホルモンの正常化にも関与しているのです。


日々是好日 素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:30回

Comments


bottom of page