top of page

体の細胞

おはようございます。


人の体の細胞は、現在では37兆2000億個と言われています。その細胞が集まって、ある機能を持った組織になり、その組織の集まりで臓器が形成され、その臓器の集まりによって、消化器系、呼吸器系、循環器系、泌尿器系、神経系、免疫系などを形成していきます。


これらの働きを保つ為に、血管、リンパ管、神経と言うライフラインがあり、血管で栄養や酸素を運びエネルギー代謝をし、代謝で出た老廃物をリンパ管で運び、神経によって指示をしています。


水道管、ガス管、下水道、電線、電波などが人の生活におけるライフラインですね。台風や大雨、地震などでライフライが壊されるとパニックになりますね。そのような状態が長く続くと生活は機能しなくなりますね。それが人の体で言うと病気です。


更に、人の体には、そのライフラインに関わる100兆個もの人の細胞以外の細胞、腸内細菌が存在し、善玉菌、悪玉菌、日和見の組織を作り、その組織の集まりで腸内細菌叢を形成しています。


これらの働きが上手く機能して、健康は維持されます。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一


閲覧数:7回

Comments


bottom of page