top of page

座る時間

2022年5月10日(火)の朝です。

おはようございます。


コロナで在宅ワークなどが増えて、座る時間が多くなりましたね。


座る時間が多いほど、体は負担を受けて病気の原因となってしまいます。例えば、座りっぱなしの状態が続くと、肝臓で作られる胆のうで濃縮される胆汁の働きが悪化して、有害物質が滞る事でがんを引き起こす要因になるようです。


また、デスクワークなどで座りっぱなしの状態で目を酷使していると交換神経が優位になり脳にダメージを与えて、脳に酵素が行き渡らなくなり、いつも疲れた状態で疲れがなかなか取れなくなってきます。

さらに猫背の状態が続けば、エネルギー代謝が悪くなり、体脂肪を燃焼させるホルモンの分泌が悪くなり肥満の要因にもなります。

そして、運動不足になり、筋肉代謝機能も落ちてきて肥満は進んで行きます。


運動不足が腸内の有害物質を増やす原因にもなります。

できれば1時間に一度は立ち上がり、歩いたり、運動をして座りっぱなしの状態を避けるように意識していきましょう。


日々是好日、今日が素敵な一日でありますように。

閲覧数:84回

Comments


bottom of page