top of page

水分補給

おはようございます。


人の体に不可欠な水。水を上手く摂取する事で、健康に及ぼす体への負担を減らす事ができます。血液の粘度が最も濃くなるのは、午前4時~8時にかけてです。睡眠中は水分を殆ど摂取する事がありませんが、呼吸や汗などで200~300mlもの水分が失われています。


その影響もあり脳梗塞の発作は、夜中や早朝から午前中にかけて多いようです。夜の就寝前に飲むコップ一杯の水が重要な鍵となるのです。そして朝飲む一杯の水は、就寝中に失われた水分の補給ができて、胃に水の重みが加わって大腸の上部にまで刺激が伝わり、胃結腸反射を誘導して胃腸の蠕動運動を活発化し、自然な便意が誘発されます。

また水分によって便が柔らかくなりスムーズな便の排泄の効果もあります。美も腸からです。朝コップ一杯の水が美と健康に繋がります。習慣化してみて下さい。


スポーツで中高年の死亡事故が増えているようで、頻度が高いのがゴルフだそうです。ラウンドで汗をかき、アルコール摂取などで脱水症状になり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まる為です。こまめな水分補給を心がけて下さい。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:8回

Comments


bottom of page