top of page

腸内細菌②

おはようございます。


腸内細菌


人は、腸内細菌を腸に飼っているからこそ、人が人らしく生きていられるとも言われています。すなわち腸内細菌によって人は生かされている。逆の発想をすると腸内細菌が主なのかも知れないということです。腸内細菌によって、私達の体は支配されているのかも知れませんね。


この腸内細菌達を善玉菌・悪玉菌・日和見菌と分類してきました。発酵を起こす物を善玉菌、腐敗を起こすものが悪玉菌と表現され、その2つの菌達が3割ほどで、まだ良く分かっていない菌が7割を占めています。その菌を日和見菌と表現してきました。


ところが外国の研究論文などには、一切この様な表現は無く、日本独自の表現のようです。遺伝子の解明が進むにつれ、今まで悪玉菌と思われていた菌でも良い働きをしていることも解明されてきている様です。悪いイメージの大腸菌も病原性を帯びた大腸菌は人の体に害を及ぼしますが、多くの大腸菌は人にとって必要な物質を作っています。人の消化管に棲みついている腸内細菌達は全て意味があるということです。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comments


bottom of page