top of page

ケイ素

おはようございます。


三大栄養素は、タンパク質・脂質・炭水化物ですね。これらは、体の土台を作り、体を動かすエネルギーを作る栄養素です。そこに体の機能や調整に関わるビタミン・ミネラルを加えて5大栄養素と言われています。


このミネラルの中で、セミナーなどで良く聞かれるのが、ケイ素です。ケイ素は元素記号がSiで元素番号14の元素です。シリコンとも呼ばれています。地球地殻の46.60%が酸素で、27.72%がケイ素です。人の体内では、平均1gほど存在しているようです。ただ生命維持に欠かせない必須元素ではありません。医薬品やサプリメントなどでケイ素を含む化合物を長期摂取すると腎臓結石や腎障害を起こす可能性があると言われています。


そして、ケイ素のことをシリカと言っている方が多いようですが、シリカは、ケイ素の酸素物の二酸化珪素SiO2のことです。工業用の珪素の主原料がシリカです。そのシリカを酸化還元して珪素を分離しています。日本でもシリカの埋蔵量は2億トンとも言われています。ケイ素が多く含まれる食材はひじきだそうです。日頃の食事を大切に。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Comments


bottom of page