top of page

意識

おはようございます。


ジークムント・フロイトによって生み出された無意識という心の領域があります。

人間の心は大き分けて、意識・前意識・無意識の階層があるそうです。意識とは、目で見たり感じたりするなど自分で気づいている心の部分であり、自分でどう感じているか、何をしているかが意識できている状態を意味します。


前意識とは、意識と無意識の間にあり、今は気づいていなくても努力や人からの指摘によって気づける心の領域です。


そして無意識とは、抑圧されて意識の奥底にある自分でも知らない心の領域です。人は思い出したくない辛い体験をすると、無意識の奥底に気持ちを追いやって心の平静を保とうとします。これを心理学では、抑圧と言います。人間が意識して考えて行動できている部分は、僅か3%程度だそうです。後の97%は前意識と無意識で成り立っているそうです。心のほとんどの領域を無意識が占めていて、人の心に大きな影響を与え、心の病を引き起こす要因になっているようです。


腸は、このような脳の心の領域を察知して、精神安定物質を作り、体を守もろうとしているのだと思います。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comments


bottom of page