top of page

残心

おはようございます。


残心


武士道に残心と言う言葉があります。


真剣勝負で争っている時に相手が傷を負って倒れると、勝ったという油断が生じ、止めを刺さずにいると思いがけない反撃を食らってしまいます。


常に相手から気をそらすことなく、相手に心を残しておくことが大事なのです。男女が出会い心が通じ合った同士が結婚しますね。


初めて他人同士の共同生活が始まります。最初は新鮮でお互いが気を使い合い、やってもらったことに感謝の気持ちで、「ありがとう」と伝えますね。


ところが段々と慣れてくると心に油断が生じ始めて、やってもらって当たり前と言う心が芽生え出すと、感謝の気持ちも薄れていきます。すると、不平・不満の気持ちが生じて、深い溝ができてきます。


常に相手を思いやり、感謝の気持ち絶やさないことですね。これは全ての人間関係に言えることです。


お店で物を買った時、店員さんがお客様が見えなくなるまでお辞儀をしているのも残心ですね。社会・組織・グループ・仲間全ての人間関係に於いて、残心!


日々是好日、素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

閲覧数:21回

Comments


bottom of page