top of page

睡眠②

おはようございます。


睡眠


レム睡眠によって海馬に記憶された重要でない記憶は消されていきます。その働きは、レム睡眠中に働く神経細胞のMHC神経があり、その働きによって海馬で記憶された重要でない記憶は消去されていくようです。


このような記憶の整理が毎晩寝ている時のレム睡眠中に起こり、記憶を徐々に消去しているようです。


何故、記憶の消去が行われるのか?それは、レム睡眠中に脳が活性化して夢など無意識の中での体験を生むからです。その記憶を残こさない為、起きている時に視覚や聴覚など五感から多くの情報を得ます。その一部を消して新しい情報を取り込めるようにする為のようです。


それでは、もう一つの睡眠であるノンレム睡眠中には何が起こっているか?

ノンレム睡眠中に神経細胞と神経細胞を結ぶシナプスという物質が新しく作られているようです。


脳の中では、レム睡眠で古い情報を整理し、ノンレム睡眠の時に新しい情報を繋いでいるようです。


だから寝ることを惜しんで頑張るよりも、眠って情報を整理した方が良い結果を導き出すことができると思います。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:6回

Commentaires


bottom of page