top of page

糖化

おはようございます。


糖化


糖化とは、タンパク質と余分な糖質が結びついて、そこに熱が加わるとタンパク質が変化したり劣化してAGEs(終末糖化産物)を作り出す反応のことをいいます。


体温の熱によって体内で起こる糖化のことを、身体が焦げるとも表現されているようです。


AGEs(終末糖化産物)は色々な疾患のリスクを高める要因になっています。


例えば、血管の内側の内皮に蓄積すると動脈硬化、骨に溜まると骨粗鬆症、目の水晶体に溜まると白内障、脳に溜まるとアルツハイマー型認知症、皮膚に溜まるとコラーゲンが脆くなり、肌の弾力が落ちたり、シワやタルミを引き起こしたりします。


AGEsが発生しやすい食べ物には、トンカツ・唐揚げ・ステーキ・焼き鳥などを揚げたり焼いたり炒めたりした動物性脂質の多い食品などがあります。

さらに精製された砂糖・パン・清涼飲料水・人工甘味料・高GI食品・スナック菓子・アイスクリームなど糖質が多く含まれる食品です。


日々是好日、素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:24回

Comments


bottom of page