top of page

腎臓

おはようございます。


腰より上の背中側に背骨を挟んで左右に一つずつあり、そら豆のような形をしていて、人の握り拳より少し大きめの臓器が腎臓です。


その腎臓もホルモンを分泌しています。エリスロポエチンと言うホルモンを分泌して、そのホルモンが脊髄の造血幹細胞に働きかけて、赤血球の数を調節しています。腎臓機能が低下してくると、このホルモンの分泌が悪くなり赤血球の数が減り貧血になったりします。


さらに血圧を調節するホルモンも分泌しており、腎臓機能低下によって血圧が上がったりします。その腎臓の上に約2~3cmの三角の形をした臓器があります。それが副腎です。その副腎からは、副腎脂質ホルモンが分泌されます。副腎脂質ホルモンには、電解質ホルモンと糖質ホルモンがあります。電解ホルモンは血中のナトリウム・カリウムの量を調節しています。糖質ホルモンは、ストレスを調節して心身の健康に結びつけていく重要なホルモンです。さらに副腎は、50種類以上ものホルモンを作り、心臓や循環器系の調節もしています。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:10回

Comments


bottom of page