top of page

血圧

おはようございます。


血圧


寒さも厳しくなり、最近では血圧が高くなったという人の話をよく聞くようになりました。


寒さで血管が収縮したり、寒さに耐える体は大きなストレスを感じ自律神経の交換神経が優位になり血管を収縮させたり、夏より飲む水の量が減り血液が濃くなったりして、心臓から血液を全身に運ぶ為の圧がより必要となり血圧が上がっているのだと思います。


血圧の基準値は、1999年までは上が160下が95でした。所が翌年の2000年に上が140下が90に下げられました。そして、高血圧症の病名がつけられた患者が2000万人増えました。今は更に上が130を超えたら下げた方が良いと言われています。


しかし、高血圧症の90%は原因が分かっていない本態性高血圧症と言われています。


血圧を上げる原因は、まず動脈硬化などの血管の詰まり、自律神経の交換神経優位でおこる血管の狭窄、腎臓などで作られる血圧を上げる物質、塩分の取り過ぎなどでおこる血管浸透圧の狂いなどが考えられます。


日々是好日、素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:26回

Comments


bottom of page