top of page

血液②

おはようございます。


血液


血液には、若返り現象の働きがあるという論文発表により、アメリカでは若い人の血液を輸血するクリニックがあったりもするそうですが、アメリカ食品医薬局(FDA)は、輸血によ若返り効果は立証されていないと警鐘を鳴らしています。その一方で研究者達が血液中の若返り効果のある成分を発見する為に研究を進めています。


研究の中で、一つの若返り因子が発見されたようです。血液は、赤血球・白血球・血小板などの細胞成分と栄養などを多く含んだ血漿成分から構成されています。血漿成分の中には1000を超えるタンパク質が含まれていて、その中から若返り成分の候補として上がったのがGDF11というタンパク質です。


研究の結果、人工的にGDF11を作り出すことに成功したようです。GDF11を使った実験では、脳・心臓・筋肉・肝臓・皮膚など色々な臓器に若返り効果が得られたようです。


腸で血液が作られるという腸造血説があり、ビオータを食べている人の多くが若く見られるのは、GDF11が作られているからかも知れませんね。


今日を素敵な一日にして下さい

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:5回

Comments


bottom of page