top of page

血管

おはようございます。


人体37兆2000億個の細胞社会。


その全身に張り巡らされているのが血管です。動脈、静脈からなり、全て繋げて長さを測ると約10万Kmにも及びます。地球を2周半もする長さです。


その中を流れているのが血液です。体重の約8%を占め、体重60kgの人の血液で、約5リットルになります。そして、血液は全身の細胞に酸素と栄養を届けます。その流通網が血管ということになります。


心臓のポンプの力によって全身に血液が循環され、ポンプが押し出す時にかかる圧が血圧です。ポンプが押し出した血液を全身の細胞に運搬する流通網が動脈です。酸素を多く含んでいるので鮮やかな赤色をしています。

回収した二酸化炭素や老廃物を肺・肝臓・腎臓に運搬するのが静脈です。酸素に乏しいので暗い赤色をしています。


心臓は1回の収縮で約70mlの血液を送り出し、1分間の収縮回数が70回前後です。1分間に約5リットルの血液を送り出します。すると心臓が一日に送り出す血液の量は約7,000リットルにもなります。


流通網である血管の補修工事が、血管掃除です。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page