top of page

長芋

おはようございます。


コロナウィルスが騒がれていますが、感染力は強くても毒性はインフルエンザウィルスより弱いように思います。


アメリカでは、今流行しているインフルエンザウィルスの感染で1万人以上の方が亡くなっています。


そこで、昨日に続き日本の素晴らしい食材に長芋があります。長芋に含まれる食物繊維はレジスタントスターチと言って消化されにくいので、長く腸に留まり、腸内細菌の餌になります。そして唯一熱を加えず生で食べられる芋でもあります。


長芋には、ディオスコリンAと言う成分があり、その成分がインフルエンザウィルスを破壊するそうです。


週3回程食べていると、インフルエンザを44%防げるそうです。


ウィルスに対して効果が見られるので、コロナウィルスにも効果があるかもしれませんね。そして、腸管免疫を高めておけば、感染したとしても重症化には至らないでしょう。


腸内環境を整え、食を考える。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Comments


bottom of page