top of page

おはようございます。


人体37兆2000億個の細胞社会に電気信号を送っているコントールセンターが脳です。体全体に電気信号を伝える末梢神経が張り巡らせています。そして、体全体の感覚器官から末梢神経を通して入力された情報を取りまとめ、体全体に司令を与えるコントロールセンターが中枢神経系になります。


中枢神経系は、脳と脊髄からなっています。脳は頭蓋骨の中におさめられており、重さは成人男性で1.4キログラム前後です。脳は心臓から出る血液の15%を受け取りエネルギーの約20%を消費する臓器でもあるのです。


思考や記憶などの高度な情報処理をおこなうの大脳、姿勢や運動を調節する小脳、呼吸や体温、睡眠を調整している間脳・中脳・橋・延髄からなる脳幹に分かれています。細胞社会の維持をしています。そして脊髄は首から腰まで連なった太くて長い神経の集まりです。31個の脊髄分節からなっています。頚神経、胸神経、腰神経、仙骨神経、尾骨神経からなる31対の神経が皮膚や筋肉で得た感覚を脳に届け、瞬時に危険を避ける反射行動をおこなわさせます。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Comments


bottom of page