top of page

よく言われる好転反応や体調変化とは何か?

おはようございます。


よく言われる好転反応や体調変化とは何か?


人間を含め生き物は、自分で病気を治す力を持っています。その病気を治すプロセスとして血液を悪い所に集めるという働きがあります。

その時に幹部付近が赤く腫れたり、湿疹が出たり、痛くなったり、痒くなったりします。

その反応を治癒反応と言います。この反応を好転反応とか体調変化と表現しているのです。


例えば、正座をして座っていると、血管を圧迫し、神経も麻痺し足の感覚がなくなります。そして立ち上がりる時、痺れて暫く立てないことがありますね。血液が流れ神経が戻り起こった反応です。


治癒反応を薬などで抑えると病気が長引くこともあります。だから薬も慎重に使う必要があるのです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:3回

Comments


bottom of page