top of page

抗発癌剤と言う特許

おはようございます。


AD101株は、抗発癌剤と言う特許を取得しています。癌に有効な事が証明されています。


菌の発見者の一人、北陸大学名誉教授で薬学博士の越浦良三先生は、抗がん剤の研究をしていた先生です。その先生が抗がん剤よりも抗がん作用が高い菌を見つけたのがAD101株でした。


この菌株は、白血球の仲間のマクロファージの数を4.7倍に増やし、その免疫の異物を処理する能力を1.9倍に活性化させます。また腸が動くことにより腸管免疫が活発になり、NK(ナチュラルキラー)細胞の活性化がされます。


そして、癌細胞の増殖抑制作用があり、癌の増殖を抑える働きもヒーラ細胞(無限に増えるがん細胞)の実験で確認されています。


腸内環境を整えれば、癌は決して怖い病気ではありません。十分改善が望める病気だし、うまく付き合っていける病気でもあるのです。


今日を素敵な1日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:20回

Comments


bottom of page