top of page

腸が命の根源

おはようございます。


5億年前、私たちの祖先は、腸だけでできたイソギンチャクのような腔腸動物でした。

その後、腸の周りに神経組織を張り巡らせて、そこから肝臓・膵臓・腎臓といった臓器や脳を作り複雑な機能を持った生物へと進化していったのです。


私たちの体も、お母さんのお腹の中で初めに原始腸管から作られます。それを土台に消化管が作られ臓器や脳が作られていきます。命の始まりが腸であり、腸が命の根源とも言えるのです。


そして、腸は外界からの病原菌や有害物質などの異物が入ってきやすい場所でもあります。その為に腸は強力な防御機能を持っています。例えば腐った物を食べてしまった時は、激しい腹痛と下痢がおこります。それは、腸が早く腐った物を排除しようとして沢山の腸液を分泌して下痢の状態を引き起こすからです。


腸は食べた物が体に良い物か悪い物かを判断し体を守っています。また、腸内細菌叢が腸を守り、免疫の70%が腸に集まっています。 


今日を素敵の一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:7回

Comments


bottom of page