top of page

ホルモン③

おはようございます。


ホルモン


今回は、女性の美と健康に大きく関わっているホルモンのお話です。そのホルモンが「エストロゲン」です。


エストロゲンの働きは、肌の潤いを保つ・髪をツヤツヤにする・血管を強くする・骨を強くする・HDL(善玉コレステロールを増やしてLDL(悪玉コレステロール)を減らします。


ただエストロゲンの分泌は18~40歳がピークで、50歳頃になり卵巣の機能が低下していくことで減少していきます。その減少を抑え活発にする為には、体内時計を整える・自律神経のバランスを整える。そして、ホルモンの伝達ルートの血管の状態を良好に保つことです。


さらにに代用物質として大豆イソフラボンがありますよ。腸内細菌によって大豆イソフラボンからエクオールが作られます。この物質は、エストロゲンと化学構造が似ており、体内でエストロゲンと同じような働きしてくれます。一日のイソフラボンの摂取量は70mgから75mgが適量です。例えば納豆(45g)1パックが約36mgです。


日々是好日、素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野

閲覧数:21回

Comentarios


bottom of page