top of page

感染症

おはようございます。


日本では、がん・心疾患・脳血管疾患の三大疾病が死因の上位を占めていますが、世界を見渡すと多くの人を脅かしているのが、感染症です。この新型コロナ感染症もそうですね。


感染症とは、病気を引き起こす細菌やウイルスなどが、動物や虫など他の生物を介してヒトに感染したり、ヒトからヒトに感染することです。また、人や動物に棲みついている寄生虫や細菌、ウイルスよる感染症もあります。


日和見感染症という感染症があります。それは、長期的にがん治療で抗がん剤を使っていたり、自己免疫疾患や臓器移植などで免疫抑制をしていたり、抗生物質を長期使用したことでヒトの体の免疫機構が狂い、普段はヒトの体には害を及ばさないような細菌やウイルス、真菌などによって感染症を起こす疾患です。

普段は問題のない黄色ブドウ球菌や緑膿菌などに感染してしまったりします。さらに悪循環として、感染症を治療する為に作った抗生物質に対して耐性を持った菌が生まれ、その菌に感染して院内感染を起こすMRSA感染症などがあります。


免疫機構の狂いで起こる病気は多岐に及びます。


今日を素敵な一日にして下さい。

代表取締役 大竹野有一

閲覧数:4回

Commentaires


bottom of page