top of page

体内での活性酸素と抗酸化②

おはようございます。


体内での活性酸素と抗酸化


体内には、活性酸素を抑える酵素で抗酸化物質と言われSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)などが存在しています。しかし、20代をピークに段々と低下していくようです。その為に日々の食事において抗酸化物質を摂取していくことも大事です。食物に含まれる抗酸化物質には、ビタミン類・ポリフェノール・カロテノイドなどがあります。


抗酸化物質には、大きく分けて2種類あります。一つが、活性酸素を無毒化して過剰発生を抑える物です。この物質にSODなどがあります。


もう一つが、物質自らが身代わりとなって酸化されることにより細胞へのダメージを抑える物です。この物質にビタミンEなどがあります。日頃の食事で食べる物に抗酸化作用のある物を意識して食べる事も大事ですね。

次回は、抗酸化物質を含んだ食を紹介していきます。


日々是好日、素敵な一日でありますように。

代表取締役 大竹野

https://www.yuichi-otakeno.com/

閲覧数:15回

留言


bottom of page